序章編

「奇妙な1日のはじまり」

​スタートはこちら

ぎゅっとロゴ.png
WEB画面作成用-21.png
企画制作
主催

阪神電車の駅のリーフレットラックで、序章編の謎解きキット(無料)をGETしてからお楽しみください。

(筆記具をご用意ください)

序章編

「奇妙な1日の​始まり」

STORY

あなたは、阪神沿線を拠点にする私立探偵。

いつもと同じ朝、こんなにも不思議な長い1日になろうとは思ってもいなかった。

 

はじめの依頼人が訪れたのは、朝食を食べ終えた直後だった。

 

2人の若い男女が探偵事務所を訪れた。

その依頼内容はこうだ。

 

付き合い始めて間もない二人は、

ある占い師に自分たちの運勢を占ってもらったことがきっかけで、

不思議な共通点 があることに気がついた。

 

それは、『宝の地図』と書かれたノートの切れ端を、二人とも昔から不思議に思いつつ持ち続けているということ。そして、その二つを合わせると、一枚の暗号地図が出来上がるという。

それは確かに、自分達で描いたように見えるのだが、二人とも全く記憶にない。

 

 

知り合ってまだ2ヶ月も経っていない二人が、なぜそのようなものを持っていたのか…?

 

不思議に思った彼らは、

その地図に記された暗号を解読して、「宝」を見つけ、二人の過去の共通点の謎を解き明かしたいというのだ。

 

これは、何とも不思議な依頼だ...

さらにそのノートの切れ端には、訳も分からない記号や暗号が敷き詰められていた...

見るだけで尻込みしてしまいそうな代物だったが、

悩むことはない。

あなたが、名探偵と呼ばれるようになったのは、ある理由があった。

あなたには強力な味方がいた。

​最新鋭の AI  スマホ型ロボット「和斗 尊くん」である。

どんな難題だって、膨大なデータベースから分析して、解決のヒントを教えてくれる。

和斗 尊くんがいれば、どんな事件でも解決できる?!

 

 

 

よし、​早速捜査に取り掛かろう!

【 和斗 尊の特殊な機能 】

写真を撮ることで、その場所の過去の姿を見ることができる。

この機能を発動するときは、

LINEで 【 トキガミ 】 と伝えよう。

ゲームをはじめる前に

​登場人物との会話はLINEを使用します。

謎に詰まったら、

​和斗 尊くんに、各謎に設定された「ヒントワード」をLINEで伝えると、

​ヒントがもらえます。

ストーリーを展開するのにも必要になりますので、

ゲームスタート前に必ずこちらからLINE追加してください。

こちらから「和斗 尊くん」を押してLINE追加してください。

ワトソン.png

まだ追加していない方は

こちらから「カップル」を押してLINE追加してください。

カップル-アイコン.png

序章編・今からチャレンジ!!